HOME > 壺屋の歴史2

壺屋の歴史

昭和56年
(1981年)
かにちらしを販売開始。
昭和57年
(1982年)
味めぐり伊良湖を販売開始。
昭和58年
(1983年)
道中おむすびを販売開始。
昭和59年
(1984年)
山菜松茸めしを販売開始。
昭和61年
(1986年)
ヒレカツ弁当を販売開始。
昭和62年
(1987年)
手筒花火を販売開始。
昭和63年
(1988年)
花まつり弁当を販売開始。
昭和63年
(1988年)
潮騒ちらしを開発販売。
昭和63年
(1988年)
新幹線開業15周年記念弁当を販売開始。
平成3年
(1992年)
ワールドグルメを販売開始。
平成9年
(1997年)
豊橋駅、豊橋ステーションビル、リニューアルオープン。
平成13年
(2001年)
名古屋三越栄本店に稲荷寿しの店「壺屋」オープン。
平成13年
(2001年)
三色稲荷を販売開始。
平成16年
(2004年)
お好み稲荷を販売開始。